大変申し訳ございませんが、現在ボトリングティーの販売を一時休止しております

日本茶の文化を、未来へ、世界へ
Japanese Tea LABEL

Japanese Tea LABEL(ジャパニーズティー・レーベル)は、 「日本茶」というMade in Japanの文化や伝統を日本中に大きく広め、さらに世界へも広げていくD2Cブランドです。

このブランドは、日本の茶農家の苦しい状況を打開するというミッションを持って誕生しました。工場で製造するペットボトルのお茶の販売量は増加していますが、古来ながらの淹れ方で味わう茶葉を生産する茶農家は、収益減・後継者不足などで廃業の危機に面しているところが少なくありません。このままでは消えてしまいかねない日本茶の文化を未来へ守り継いでいくことが、このレーベルの目的です。 そして、私たちは千年以上続く日本茶の伝統を守りながら新たな楽しみを革新していきたい、と考えています。

そこで大事な役割を担うのは、日本特有の風土と気候を活かして、独自のこだわりを貫き、芸術的な日本茶の味わいを創り出す茶農家のみなさんです。私たちは、この方々を日本茶のアーティスト「ティーリーフクリエイター」として迎え、まるでセッションを楽しむような感覚で各界のクリエイターとのコラボレーションによって新たな日本茶ブランドを国内外へとプロデュースしていきます。

私たちがこのブランドに「レーベル」という名称を冠した想いが、まさにそこにあります。日本茶アーティストをプロデュースして“作品”としての日本茶を創り出し、新たな価値を世に送り出していく。 そんなコンセプトで誕生したJapanese Tea LABELに、どうぞご注目ください。

Tea Leaf Creators Map ティーリーフクリエイターマップ

ジャパニーズティー・レーベル所属のティーリーフクリエイターたちが作品(茶葉)を創っている場所です。